FUYO CORPORATE CSR CSRについて

CSRについて

CSRの基本理念

株式会社扶洋は、当社の事業目的である
1.「事業の拡大と維持継続」
2.「事業を通じて社会への貢献」
3.「社会の繁栄と自己の幸福」
の実現を基本理念として広く社会に貢献してまいります

CSRの基本方針

扶洋ベストパートナー精神のもと、ステークホルダーの満足を追求し、社会的責任を果たすことにより企業としての安心と信頼を構築することを基本方針とする

扶洋ベストパートナー精神とは『相手の立場を尊重し、”共に潤う一体感を醸成していく”を行動の基本姿勢に、お客様に信頼されるパートナーになる』ことである

1.お客様に安心と安全並びに、製品・技術・サービスを提供します
2.社員の人権と個性を尊重し良好な職場環境を目指します
3.仕入先様とは、良好で信頼されるベストパートナーシップを築きます
4.地球環境には、資源の有効活用として、
  ESPACN ※1・RESPACN ※2のビジネスモデルを推進します
5.社会には、信頼される企業・企業人として高い倫理観のもと法令を順守します
6.信頼される企業として必要な情報を開示します

※1:ESPACN -- Energy.Saving.Plan.Assist Communication
省エネルギー・省資源等の環境負荷低減をご提案し、多様な観点から様々なお客様のあらゆる省エネのご要望にきめ細かくお応えいたします

※2:RESPACN -- Renewal.Special.Plan.Assist Communication
設備の耐用年数を延長するための予防保全と、省エネ効果を得るための経済性を重視する
リニューアルのご提案をいたします